哪吒が行く! topimage

2017-07

にゃむ - 2010.01.17 Sun

コミックトレジャーお疲れさまでした。
0001.jpg
今回は前日に会場近くで開催されている井上雄彦「最後のマンガ展」が目的の半分でしてw
自宅から大阪まで車で5時間ほど、途中渋滞したらどの位掛かるか判らないので
当日最終の18:30?のチケットを事前購入したのですが、15時くらいに到着。会場内はすごい賑わいでした。
係りの人に聞いたところ、このチケットでは今は入れない、今見るなら今の時間のチケット買ってくれとのことで
貧乏人としてはガマンして時間つぶしと相成りました。

んで隣が「海遊館」ってことで
たぶん小学生ぶりだろう水族館に突入してきました。

独りでヽ(´ー`)ノ

「こぉ?んなでっかいマンボウがここにはいるんだぁ!」
「あれ?遥?・・・っど、どこいったんだ・・・?遥????!!!」


独りです(´・ω・`)

周りは家族連れとカップルばかり。

あれれ?涙で前が見えないや・・・
とレゾンデートルと必死に戦いながらジンベイザメやマンボウを見てきましたw
カタクチイワシとかキンメダイとかタカアシガ二とかカサゴとかどれもコレも
とても美味しそうです・・・(´?`)

時間合わせに近くで薄っぺらいステーキ定食(なにこれハム?)を夕飯とし
いざマンガ展へ。
展示内容とか事前情報はすべてシャットアウトしていたのですが

あ?こういう風なんだ?。

遅い時間ということもあり人もまばら。
後から来た人にどんどん場を譲り、ジックリと作品を見ました。
ホント端くれの端くれのマンガ描きですからたぶん貴重なものだということを
目と頭が認識したんでしょう。息が掛かって舐める位の凝視w

警備案内の黒服さんがなんとなく警戒網を張ってる気がする・・・
触らないし、舐めないよw

思えば昼に大勢で押せ押せで見たらこんな風によく見れなかったかも。
なんつうかね、あるべきものをあるべきに描く当たり前のことがショックだった。
俺はそんなことやってない。「おにーちゃんのえっちー」とか言ってる場合ではなかった。


 とある絵を見て泣いた。

階段でグズグスしてた。
そうしたら壁にじーちゃんたちがニャムニャムしてた。
あとは砂浜でザクザクして終わった。

そんなかんじ。

見に行って本当に
よかった。










そして帰りに信号無視で捕まりました。
2点減点・・・

大阪の信号わかりづらいんじゃ??!!ぼけが!!
罰金9000円でした。




もう、いろいろとだいなし(>_<)








【トレジャーの感想というかアレ】
適度にスケッチブック(総称:サービスイラスト描きのこと)を頼まれます。
まぁココでうちの考えを書くのもアレなんですが

・下手でスミマセン。本来は10?回ほど書き直しをしているのですがそうはいきません(>_<)
・シャープペンのモノクロでしか描けません。
・下手なので躊躇線が多く消しゴムもいっぱい使います。
・したがって耐久力のある紙質が喜ばれますw
・色紙が最近多いです。色紙はサインとか筆書とか一発描きに適したものだと思うのです。苦手
・新刊の発刊時は受け付けません。
・1枚1時間?が目安です。イベント終了2時間前には描けません。
・そんなわけで4?5枚が限度です。
・下手です。(大事なことなので2度書きます)
・めmmどうならやrnbいいjn・・・(ソウデスネ(>_<)

毎回思うんだけど目鼻位置とアングルのテンプレとカーボン用意するべきかな?
少なくとも描いて納得できるしね。
っとそれでも描くのは楽しいし ありがたいです。




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://xanadu2.blog8.fc2.com/tb.php/58-bd608da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

重いアレの話。 «  | BLOG TOP |  » 更新

twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

カテゴリ

リンク